政令指定都市「岡山」編


住宅と商業の「混在エリア」で
新しい地域防災をはじめました


岡山市中心部は、住宅と600以上の飲食店、ホテル、百貨店など、まちを構成する役割が複数ある「混在エリア」です。3.11以降「地域防災」の重要性が高まり、町内会単位での取り組みは増えました。しかし、人口の流入が急増加している岡山市中心部で大地震が発生した場合、時間帯や季節によっては、住民以外の学生や会社員などの帰宅困難者が駅や公園、広場にあふれると考えています。

​また西川エリアの防災マップを弊社で作成したことで、このエリアは、少子化がもたらした学校の統廃合による避難所不足、帰宅困難者の一時避難場所となる建物や公園の確保、新型コロナウイルスによる避難所運営などの新たな課題も見えてきました。

これからの地域防災は、町内会やマンションの自治単位だけでなく、もうひと回り大きな枠組みで取り組むことが必要と考えます。私たちは、地域の皆さまと一緒に、有事に既存枠を超えた共助ができるコミュニティづくりをはじめます。

岡山中心部で一番大きな公園「下石井公園」を中心に1kmを対象として開催。

1km防災_岡山マップ

2022年 9月3日 開催決定!

テント泊体験もできる!
2022年はパワーアップして岡山県内企業やアーティストとのコラボあり!

9月3日(土)岡山市 下石井公園にて

◆防災見本市+あおぞら教室
岡山県内企業の取り組みや災害対策から日常生活での備えまで、防災関連の情報、製品が下石井公園に集結!
13時〜は様々なワークショップ「あおぞら教室」開催!
17時〜薪割り&火起こしをしてみよう!

◆防災訓練体験
11時〜12時すぎまで
・起震車がやってくる!
・煙の中を歩いて避難できるかな?
・消火体験
・AED心肺蘇生訓練 など

第1回実施日:2021年11月27日-28日

REPORT
防災キャンプ2021-1

[ 実施日 ]2021年11月27日-28日

[ 延参加者数 ]200名

[ 主催 ]一般社団法人TOCOL

[ 共催 ]一般社団法人ぷらっと西川、岡山市

[ 協力 ]出石地区連合町内会、出石地区自主防災会連合会