PalPANDAUDseries

手軽に天体観測を楽しめる「PalPANDA UDシリーズ」の特徴


長時間の観望も疲れない!!

新たに『俯視正立ファインダー』を搭載。対象物(月や星や鳥など)に照準を合わせやすくなりました。
天体観望に必要不可欠なのが天体望遠鏡。
ですが、慣れていない人や子どもには…
「片目で接眼レンズをのぞき」「ピント合わせをする」という動作に疲れを感じることが多い。
長時間の観望も慣れない姿勢で首や腰が大変。
目標の星を望遠鏡の視野に導入するスコープも、慣れないと扱いが難しい…など。
そんな不便を解消し、誰でも手軽に天体観測を楽しめるのが「PalPANDA UDシリーズ」です!
片目でレンズをのぞく必要がなく、両目を開けたまま、メガネもかけたまま、座ったまま…いつもの楽な姿勢でスマホやタブレットの画面に映った大きな星像の観望が楽しめます。


タブレットが取付けられる唯一の望遠鏡

PalPANDA UDシリーズは、タブレットが取付けられる唯一の望遠鏡。最大の特徴は、スマホやタブレットを天体望遠鏡の上に取り付けられる点です。PalPANDA UDでは、大きな画面を上から見られるので、楽な姿勢で大きな画面に映し出された星像を両目で観望できます。
有効口径38mm、光学約35倍のカートン組立式天体望遠鏡。タブレットやスマホのデジタルズームと併用すると約140倍まで拡大できます。
望遠鏡は一般的に口径が小さいと解像度が落ちますが、PalPANDA UDシリーズはタブレット・スマートフォンカメラとの相性を優先した構造をしているため、高精細な映像が得られます。

PalPANDA UDシリーズの特徴
PalPANDA UDシリーズの特徴
大画面で迫力満点の月面を観望・撮影・シェア

タブレットやスマホの大画面でみんなで一緒に天体観望を楽しみながら、簡単に動画や写真が撮れるのでSNSなどを使ってすぐにシェアできます。
※iPhone・iPadなど4K動画対応機種ではさらに鮮明で美しい映像を楽しむことができます。


みんなで一緒にその瞬間を味わう

天体望遠鏡を使ってみんなで観察をする場合、人によってピントの合う位置が異なるため人が代わるごとにそれぞれピント合わせをしなければなりません。
PalPANDA UDシリーズなら、ひとりずつ交代して小さな接眼レンズをのぞき込み、ピントを合わせて…なんて作業をすることもなく、リアルタイムで感動を共有できます。
タブレット・スマートフォンを使った画面観察では、映し出された像に一度ピントを合わせるだけ。
みんなが一緒に楽しく観察できます。

初心者にも扱いやすい「使い勝手のよさ」

ピント合わせを対物レンズ側で行う天体望遠鏡では初めての構造。ピント調整中に目の位置が動きません。またタブレット端末も動かず、光軸のズレが生じにくい構造になっています。新たに微動ステージを新搭載。観望中の光軸のズレも簡単に補正できます。
カートン素材なので本体は軽く、持ち運びも楽です。そのまま置いておいてもインテリアになるデザイン性。見たいときにすぐに持ち出せ、観測の際に組み立て直したり分解したりする必要もありません。


作る楽しみ、天体望遠鏡の構造を知る楽しみ

「DIY組立式」は、折って溝や穴に差し込んでいくだけ(一部に接着剤を使用)。
組立式なので天体望遠鏡の構造がひとめでわかり、仕組みについての興味がひろがります。
作る楽しみ、天体望遠鏡の構造を知る楽しみ、観察する楽しみ、を兼ね備えています。

PalPANDA UDシリーズの特徴
PalPANDA UDシリーズの特徴
月面の彩りも綺麗に映し出す最高のクオリティ!

対物・接眼レンズには、光学ガラス製アクロマートレンズに有害反射を抑え透過率を向上させるマルチコーティング(全境界面・7層)を施し、さらに、迷光の低減を図り、視野の背景を暗く対象物が鮮明に見えるようレンズのコバ面部を黒塗りしました。
※いずれも日本製


最高クラスの描写力を実現!

澄んだ日にPalPANDA UDで月をのぞくと、月面に淡い色味を映し出す最高クラスの描写力を実現!

土星は、輪が惑星本体から分離して見えます。
木星は、4つのガリレオ衛星と惑星本体の2つの縞模様が観察できます。

※1)三脚・雲台は付属していません。
※2)見え方は観察条件によって異なります。

接眼鏡がそのままスマホ顕微鏡・偏光顕微鏡にもなる!

PalPANDA UDシリーズの接眼鏡は、そのまま光学約25倍の「スマホ25顕微鏡」「スマホ25偏光顕微鏡」に早変わりします。スマホ25顕微鏡では、プレパラート標本のほか、ミジンコやヤマトヌマエビなどの水中生物も生きたまま観察できます。さらに、スマホ25偏光顕微鏡では、岩石薄片や結晶の観察が楽しめます。


スマホ25顕微鏡で楽しめるもの

植物の種や葉、花の雄しべ・雌しべ、果物や野菜の種、チリメンジャコ、キノコ・コケ・シダなどの粘菌類、人の皮膚や爪、鳥や蝶などの羽、カブトムシやトンボなどの昆虫、幼虫や卵、服などの布、紙や印刷物、パンやお菓子の表面、雪や氷の結晶、砂や石、金属などの表面、モニタ、小さな電子部品や小物 など


スマホ25偏光顕微鏡で楽しめるもの

セロハンテープの重ね貼り、プラスチック片、岩石の薄片、氷の結晶、クエン酸の結晶(洗剤)、酒類の結晶 など

PalPANDA UDシリーズの特徴
PalPANDA UDシリーズの特徴
安全に太陽観察ができる「太陽投影板」が付属

太陽黒点や日食、金星の日面通過などの観察ができます。


パッケージは切り絵クラフトを使用した魅力的なデザイン

そのまま部屋のどこにでも飾っておけるデザイン。プレゼントにも最適です!


PalPANDA UD(天体)

月面の彩りも綺麗に映し出す最高のクオリティ
商品情報 ● PalPANDA UD(天体)
天体望遠鏡を、つくりあげることから楽しんでいただけます!

組み立ては、折って溝や穴に差し込んでいくだけ。
強力テープのりも付属しているので、購入後すぐに組み立てることができます。(一部はさみ使用)
身近な段ボール素材を使用しながらも本格的な望遠鏡に匹敵する描写力をお楽しみください。


【詳細情報】
[商品名]ユニバーサルデザイン・スマホ天体望遠鏡 PalPANDA UD
[発 売]2017年 9月14日
[価 格]9,250円+税
[箱サイズ(約)]縦295mm×横245mm×幅40mm
[完成サイズ(約)]全長555mm×高さ150mm×幅215mm
[付属品]スマホ25顕微鏡+スマホ25偏光顕微鏡+太陽投影板+テープのり
[製 造]Made in Japan
[出版社]リリス
[ISBNコード]978-4-903808-26-0
[商品コード]To_AC_PaPan_UD
※タブレット、スマートフォン、タブレットホルダー、三脚、雲台、リモートシャッター(レリーズ)は付属していません。
aUD-08s
スマホ天体望遠鏡PalPANDAシリーズは、DIYスマホ天体望遠鏡 MoMoPANDAの後継機です
天頂プリズムをアルミコートから銀コートに変更

スマホ天体望遠鏡PalPANDAシリーズは、DIYスマホ天体望遠鏡 MoMoPANDAの後継機です。
天頂プリズムをアルミコートから銀コートに変更したことで、反射率を約20%アップさせ、タブレットやスマートフォンの撮像素子の適正な濃度再現域(ラチチュード)の中に収まるような光量を得ることができるようになりました。

さらに銀コートは320nm以下の光を吸収する特性があるので、撮像素子の信頼性も向上します。
澄んだ日にPalPANDAで月を覗くと月面に淡い色味を映し出すほどのクオリティの高さを実現しました。
特に写真やレンズの描写性能にこだわる方におすすめです。

※描写性能に優れていますが、左右が反転した鏡像になります。

(天頂プリズム仕様:透過面マルチコーティング (3層)、コバ面部黒塗り塗装、銀コート)
天頂プリズム
(閉じる)

PalPANDA UDx(地上+天体)

タブレットやスマホで月や鳥・動物の写真や動画も撮れる
商品情報 ● PalPANDA UDx(地上+天体)
地上・天体望遠鏡を、つくりあげることから楽しんでいただけます!

組み立ては、折って溝や穴に差し込んでいくだけ。
強力テープのりも付属しているので、購入後すぐに組み立てることができます。(一部はさみ使用)
身近な段ボール素材を使用しながらも本格的な望遠鏡に匹敵する描写力をお楽しみください。


【詳細情報】
[商品名]ユニバーサルデザイン・スマホ地上天体望遠鏡 PalPANDA UDx
[発 売]2017年 9月14日
[価 格]11,100円+税
[箱サイズ]縦295mm×横245mm×幅40mm
[完成サイズ(約)]全長555mm×高さ150mm×幅215mm
[付属品]スマホ25顕微鏡+スマホ25偏光顕微鏡+太陽投影板+テープのり
[製 造]Made in Japan
[出版社]リリス
[ISBNコード]978-4-903808-28-4
[商品コード]To_AC_PaPan_UDx
※タブレット、スマートフォン、タブレットホルダー、三脚、雲台、リモートシャッター(レリーズ)は付属していません。
aUDx-08s
天体望遠鏡初心者や地上観察をしたい方におすすめ
正立天頂プリズムを採用

スマホ地上天体望遠鏡 PalPANDA UDxは、月だけでなく木の上の鳥・木の実・花、小動物、蝶やトンボ、などの地上の生き物をタブレットやスマホで観察・撮影する望遠鏡です。正立天頂プリズムを採用することで、左右が反転せず見た目どおりに見えるので、生き物の動きをとらえやすく、特に天体望遠鏡初心者や地上観察をしたい方におすすめです。
※ 天頂プリズムに比べてやや描画性能が落ちます。

(正立天頂プリズム仕様:透過面マルチコーティング (3層)、コバ面部黒塗り塗装、銀コート)

正立天頂プリズム
(閉じる)