お知らせ

アップグレードキット『PalBeans』の発売を開始しました。

掲載日:2017/12/12
カテゴリ:リリース情報
土星・木星・金星・火星観望用アップグレードキット『PalBeans』発売!
PalBeans_preslogo
スマホで土星・木星・金星・火星などの天体動画や写真が撮れるスマホ天体望遠鏡「PalPANDA UD/UDx」アップグレードキット『PalBeans』を発売しました。木星の縞はもちろん、土星のA環とB環が分離できる精度です!

発売記念キャンペーン ※キャンペーンは終了しました。

発売記念として8,910円(税込)の同製品をキャンペーン特価5,400円(税込)で発売します。
キャンペーン期間】2017年12月12日(火)〜12月21日(木)23:59まで
対象商品】土星・木星・金星・火星観望用アップグレードキット『PalBeans』
対象販売サイト教育教材販売サイト「リランフェート」Amazon

『Tablet Board』の発売を開始しました
[2017/10/02]

掲載日:2017/10/02
カテゴリ:リリース情報
「PalPANDA UD/UDx」用アクセサリー『Tablet Board』発売!
@20171213-094639
「PalPANDA UD/UDx」に、さらに大型のタブレットが取り付けられるタブレット取付アクセサリー『Tablet Board』を発売しました。
12.9 inch程度(A4サイズ程度)の大型タブレットも取り付けられるので、ディスプレイに映し出された大迫力の月面やクレーターを見ていると、まるで近くまで行ったかのような感覚に包まれます。

【詳細情報】
[商品名]PalPANDA タブレットボードセット
[価 格]1,850円+税
[ISBNコード]978-4-903808-47-5
[発 売]2017年10月2日
[製 造]Made in Japan
[発売元]リリス

販売数10000個達成!ありがとうキャンペーンを開始しました
[2017/09/15]

掲載日:2017/09/15
カテゴリ:リリース情報
ユニバーサルデザイン・スマホ天体望遠鏡 PalPANDA UDシリーズ発売!
キャンペン20170915
地上・天体兼用望遠鏡「PalPANDA UDx」に、大型タブレット用「タブレットボード(※1)」と「LED照準器(※2)」 をつけて、キャンペーン特別価格  初版PANDAの本体価格 5,000円(税抜)で販売します。
(※1) 別売りアクセサリーとして販売予定
(※2) 別売りアップグレードキットPalBeansとして販売予定

販売数10000個達成!ありがとうキャンペーン

キャンペーン期間】2017年9月15日(金)〜9月24日(日)
対象商品】地上・天体兼用望遠鏡「PalPANDA UDx」 限定100セット
ご注意お一人様1個まで。数に限りがございますので、キャンペーン期間中でも商品が無くなり次第終了とさせていただきます。
販売サイト教育教材販売サイト「リランフェート」

「天文ガイド」オリジナル特別パッケージの発売を開始しました
[2017/03/02]

掲載日:2017/03/02
カテゴリ:リリース情報
@20170306-184824
スマホ天体望遠鏡PalPANDAシリーズ《「天文ガイド」オリジナル特別パッケージ》は、誠文堂新光社が編集・発行する天文書籍『藤井 旭の天文年間 2017年版』、『星空ガイド 2017』、『月のこよみ 2017』の中から1冊を選ぶことができます。初めて天体望遠鏡に触れる方にもオススメです。

【詳細情報】
[商品名]DIYスマホ地上・天体望遠鏡 PalPANDAx2(『天文ガイド』オリジナル特別パッケージ)
[発 売]2017年3月2日
[価 格]11,650円+税
[製 造]Made in Japan
[発売元]三協紙工有限会社
[購入先]月刊天文ガイドONLINE STORE(https://tenmonguide.thebase.in/)

震災被災地支援について
[2016/08/16]

掲載日:2016/08/16
カテゴリ:重要なお知らせ
20160816震災支援

熊本地震本震より4か月。私たちは、熊本地震及び被災地及び東日本大震災被災地へ「スマホ天体望遠鏡」190台の無償提供を次の通り開始しました。

(1)150台(熊本県内の天文台)/熊本県民天文台を通じて、熊本県内の小学校・中学校の子どもたちにもお届けします。

(2)40台(宮城県内の被災地)/宮城大学(伊藤真市ゼミ)を通じて、被災地の子どもたちにお届けします。

この度の熊本地震により、県内の数多くの天文台で展望鏡や施設が被害を受け、現在も普及に向けて尽力しています。熊本県民天文台では口径41cm反射赤道儀が倒れ、南阿蘇では交通路の損傷も激しく、長期の支援が必要です。熊本県民天文台では、地震でも倒れず、安全に星空の観察が出来る最新式の望遠鏡を導入するための募金を募っています。

本天体望遠鏡が多くの関係者の皆様、教育現場で活用され、被災地の復興の一助となれば幸いです。美しい熊本の夜空をまた楽しんでいただけるよう、各地観望会や募金活動の広報サポートなど、継続的な支援を行ってまいります。